モムチャンダイエット

久々にモムチャンダイエットのエクササイズを試したら

数年前にすごく流行ったモムチャンダイエット、
覚えている方いますでしょうか。

 

モムチャンダイエットプレミアムについているエクササイズDVDを
久々に家族と一緒にやってみたのです。

 

15分程度でそんなに難しい動きもないのですがけっこうしつこく
筋肉にアプローチする動きはあります。

 

二の腕を鍛える動きだけでなく、太ももやお尻にもけっこう効くんです。

 

侮っていましたね。

 

翌日しっかり下半身全体に筋肉痛が起きました。

 

太ももの後ろ側からお尻にかけてです。

 

普段運動を意識してジョギングやウォーキングをしていることもあって全身運動を
しているのだから適度な筋肉はあるって過信していたのですね。

 

ところがこんな体たらくです。

 

省エネ走りができるようになっていたのだと改めて気づきました。

 

楽に走れるフォームが身についていたのでしょうね。

 

筋肉痛が起きるということは普段使っていない筋肉があったということですから。

 

太ももの後ろやお尻は使っていなかったというわけです。

 

運動する人はけっこう常識かもしれませんが、筋肉痛が起きると嬉しいって感じます。

 

まだまだ鍛えるべき筋肉があるからです。

 

筋肉が増えれば基礎代謝も上がりますし、見た目も引き締まるので筋肉痛が
あったら痛いけど嬉しいものです。

 

ちょっと変わってるって思われるかもしれないのであまり周囲には言わないように
していますけどね。

 

朝の河川敷ダッシュ

 

冬の運動不足の解消をゆっくりやってきましたが、筋力の衰えは
長時間の有酸素運動のみならず短時間の大きな負荷も
駆使した方が効率がいいのでは?

 

と思い至り、しばらくやっていなかった全力ダッシュを
始めることにしました。

 

この運動はアスファルトなどの固い地面でやると足首や膝を
壊す原因になりますが、私の場合幸い、家から歩いて5分以内の
距離に丁度いいスポットがあるのです。

 

大き目の川沿いに河川敷公園のようなものが延々と続いているんですね。

 

で、まだ暗い早朝にそこを使わせてもらうのです。

 

20代前半ぐらいまでは全く分かりませんでしたが、歳をとればとるほど
全力ダッシュのような単純な運動さえも難しくなります。

 

そこで私は古武術からヒントを得た、抜き足的な3歩目までと
低空飛行のようなダッシュ中の足運びにより足首と膝への負担を軽減しています。

 

筋肉に負荷をかけるという観点からはマイナスの可能性もありますが、
私のテーマは筋肉をつけると同時に「使える体を作り、保つ」ですので
体の使い方も一緒に筋肉に染み込ませないといけないのです。

 

全力で体を動かすという単純なことに色々工夫してみるのも面白いものです。
丈夫で使える体と言う強力なリターンもありますからね。

 

>>腹筋を鍛えてる人にオススメのサプリ

関連ページ

筋トレで大切なのは運動量と栄養
腹筋をサプリで割る事ができるのでしょうか?脂肪を落としながら割る効果を紹介していますので興味のある方はご覧ください。