筋トレで大切なのは運動量と栄養

筋トレで大切なのは運動量と栄養

筋トレを実践していながら思ったよりも筋肉が付かないといった
経験はないでしょうか。

 

また、筋肉が付かない原因が年齢や性別による物だと
誤解している方はいないでしょうか。

 

実際に筋肉の付き方は、本人の素養もあって対して貧弱です。

 

運動もしていないのに筋骨隆々の方もいらっしゃり、筋肉が
付きにくいという方がいるのも事実です。

 

特に私は後者の体質ですので、筋トレにはかなり苦労しました。

 

しかし、結論から言うと日本人の場合、年齢より運動量と栄養の
バランスが筋力増強の重要なポイントになります。

 

どんな筋肉を作りたいかにも寄りますが、筋肉を肥大させたい場合は
運動量は限界を超える運動量を行い、超回復が発生する状態に
追うことが重要です。

 

そして栄養補給は、運動前にはBCAAを摂取して15分ほどの
ストレッチを行って、筋トレによる筋肉の萎縮を防止してから筋トレを
実施ます。

 

時間は1時間程度で集中して望みましょう。

 

崩れたフォームや集中力の切れた状態での筋トレは故障の
原因でしかありません。

 

そして運動後30分以内には必ずうウェイとアップ系のプロテインを
補給します。

 

プロテインは昔よりはるかに安価で、かつ必要な栄養素が
バランスよく入っています。

 

重量を増やしたいのであればまず糖質の多いもの選択しましょう。

 

筋肉を形成するにはたんぱく質をが多いもの摂取する以外に、
たんぱく質の合成を促す燃料になる糖質の補給は欠かせません。

 

逆に打撃系の格闘技をやっていて筋力量より、瞬発力を
伸ばししたいのであればたんぱく質重視のストレングスを
選択するのが良いでしょう。

 

現在私は30代ですが、20代に比べれば成長曲線が衰えては
おりますが、それでも身長170センチ越えで体脂肪率は10%を
キープしています。

 

山間のコースもたまのリラックスには最適に

 

いつも私が通い慣れたランニングコースは近所の海岸にある直線状の
遊歩道。

 

ほぼ2キロ真っ直ぐの幅広の歩道であり、近隣の住民からも早朝夕方の
ジョギングあるいはウォーキングコースとして広く親しまれています。

 

確かに通い慣れ大変便利なコースではあるものの、数年も欠かさず
利用し続けていると流石にマンネリ感が出てくるもの。

 

たまには少し遠出して、違う風景の元ロードワークをしてみたいと思った私が
発見したのが、私の住む半島の対岸に位置する深い森林の中の
ウォーキングコース。

 

紹介写真を見ると、低山を流れる小川沿いの起伏あるコースを
約1キロ、上流側に上ってゆくコースの様です。

 

興味を持ち、見つけたその週末に早速出掛けてみました。

 

実際のコースは写真以上に素晴らしく、新緑の緑と小川のせせらぎ、
小鳥のさえずりを感じながら、伸び伸びとウォーキングやジョギングが
楽しめます。

 

ちょっと狭くなっている部分もあり、対向してくる歩行者とのすれ違いに
注意を要する場面もあるのですが、それでもリラクゼーションがてら身体を
存分に動かすには最適の環境。

 

自動車で約40分というアクセスは毎日通うには流石に遠すぎる印象ですが、
それでもたまの気晴らしに通うには文句無し。

 

今後のロードワークのルート選択に有力な選択肢が加わったのです。

 

筋肉をつけるサプリFIRAマッスルサプリ

関連ページ

久々にモムチャンダイエットのエクササイズを試したら
腹筋をサプリで割る事ができるのでしょうか?脂肪を落としながら割る効果を紹介していますので興味のある方はご覧ください。