夏場のトレーニング

野外とインドアの切り替えが肝となる夏場のトレーニング

 

いくら汗をかき易くなる季節になったとは言え、それも度を超すとトレーニングに
とっても単に不快な環境でしかなくなります。

 

梅雨から夏場にかけて、自分自身におけるそのボーダーをしっかり設定し、
それを境に野外からインドアの運動にスパッと切り替えるといった対策は
必要となるでしょう。

 

かく言う私も体質的に夏バテし易く、梅雨時の少々蒸し暑い曇天下なら
野外でも快適にトレーニング出来るのですが、一気に夏の日差しが
照り付ける様になると途端に苦手な環境に早変わりしてしまいます。

 

その為、夏は常に天気予報はチェックし、休日でも日差しが強い日は日中外に
出るのは一切止め、自宅や市営プールといった施設内でのトレーニングに
集中する事になるのです。

 

もちろん早朝の涼しい時間帯なら毎日野外でもOK。

 

雨にでも降られなければ、出勤前のジョギングを日々楽しんでいるのです。

 

ただし日に日に明るくなる時間帯は早まりますから、限界を感じり疲労で
寝過ごしてしまえばすっぱりキャンセルし、その分のトレーニングを夜に回すといった
工夫もしています。

 

とにかくストレスを感じる事なく続ける事が一番大事ですから、時間的に無理をして、
トレーニング自体嫌いにならない様な工夫はしておくべきなのです。

 

夏は無理せずに気長にトレーニングする事をオススメします。

 

そして、お腹周りの脂肪を効率よく取り除きたいと思っている方は
腹筋を割るサプリメントを服用しながらトレーニングしてみては
いかがでしょうか。

 

有酸素運動は本当に大変!?

わたしは有酸素運動が好きな時と苦手な時があります。

 

というのも、『今日はしっかり汗をかきたい!』と思って
有酸素運動をする時は、気持ちよく最後まで
頑張る事ができます。

 

でも、なんとなくエアロバイクを漕ぐときは
あと1分!あと1分と体が辛く、時間がなかなか
過ぎ去りません・・・。

 

トレーニングをするうえで有酸素運動は非常に
大切なので、できればやっておいた方が良いです。

 

もちろん、ジムに行ったときは少ない時間でも
必ず有酸素運動をして汗をビッシリかくように
心がけています。

 

日中の仕事では、思ったほど汗をかかないので
トレーニングではビショビショになりたいのです。

 

だから、気持ちが乗らなくても頑張って
有酸素運動をするようにしています。

野外とインドアの切り替えが肝となる夏場のトレーニング

野外とインドアの切り替えが肝となる夏場のトレーニング

 

いくら汗をかき易くなる季節になったとは言え、それも度を超すとトレーニングに
とっても単に不快な環境でしかなくなります。

 

梅雨から夏場にかけて、自分自身におけるそのボーダーをしっかり設定し、
それを境に野外からインドアの運動にスパッと切り替えるといった対策は
必要となるでしょう。

 

かく言う私も体質的に夏バテし易く、梅雨時の少々蒸し暑い曇天下なら
野外でも快適にトレーニング出来るのですが、一気に夏の日差しが
照り付ける様になると途端に苦手な環境に早変わりしてしまいます。

 

その為、夏は常に天気予報はチェックし、休日でも日差しが強い日は日中外に
出るのは一切止め、自宅や市営プールといった施設内でのトレーニングに
集中する事になるのです。

 

もちろん早朝の涼しい時間帯なら毎日野外でもOK。

 

雨にでも降られなければ、出勤前のジョギングを日々楽しんでいるのです。

 

ただし日に日に明るくなる時間帯は早まりますから、限界を感じり疲労で
寝過ごしてしまえばすっぱりキャンセルし、その分のトレーニングを夜に回すといった
工夫もしています。

 

とにかくストレスを感じる事なく続ける事が一番大事ですから、時間的に無理をして、
トレーニング自体嫌いにならない様な工夫はしておくべきなのです。

 

夏は無理せずに気長にトレーニングする事をオススメします。

 

そして、お腹周りの脂肪を効率よく取り除きたいと思っている方は
腹筋を割るサプリメントを服用しながらトレーニングしてみては
いかがでしょうか。